当サイトについて

当サイトの目的

スポンサーリンク

不動産投資に対するイメージ

不動産投資に関して頻発するトラブルのせいか「リスクが高そう」「難しそう」「富裕層だけが行うもの」など、”普通の人”にとってはマイナスのイメージが強いと言われています。

一方で、1000円からの株式投資や100円からの投資信託など近年、比較的資金力の低い”普通の人”でも投資をはじめやすい環境が整ってきました。

ソーシャルレンディングを利用した「1万円から少額投資できる不動産投資」が注目を集めるなど、確実に垣根は低くなっています。

「OwnersBook」「TATERU Funding」「maneo」のようなソーシャルレンディング・クラウドファンディングを利用した不動産投資プラットフォームでは、専門家による厳選された物件に分散投資が可能であることから、リスクを抑えて不動産投資ができると注目されています。

 

ソーシャルレンディング・クラウドファンディング紹介

不動産を対象としたソーシャルレンディング・クラウドファンディングに関連する情報を紹介します。

事業者の特徴やメリット・デメリットの紹介と各ファンドについて対象不動産を独自に調査した結果を示しながら投資の妥当性について検討します。

また、実際に筆者が行ったソーシャルレンディング・クラウドファンディングの投資実績結果を報告します。

自分の物件を持つ勇気は出ないけど不動産投資をしたい、入門編として不動産ファンドにチャレンジしたい、という方の参考になれば幸いです。

 

物件検討時の参考資料

不動産投資に魅力を感じる人の中にはお金を増やすという目的の他に、不動産調査が大好きだ!自分の物件を持ちたい!自分の物件をさらに魅力的なものにアップグレードしたい!といった願いを持つ方も多いはずです。

不動産投資のリスクを乗り越える方法は「情報収集」に尽きる、ということを不動産投資に成功した先達が異口同音に述べています。

 

筆者は過去に中古マンションを所有していましたが、立地・キャッシュフローなどについて十分な調査をすることなく購入してしまったという反省があります。

既にその物件は売却済みで、約400万円の損失を出し、初めての不動産投資は大失敗に終わった経験から、今度こそは十分な調査とシミュレーションにより投資を成功させたいと考えています。

事前の調査や検討が重要だとわかっていても限られた時間の中で本業をおろそかにすることなく情報収集するには限界があります。

”普通の人”が不動産投資をする場合、多くは不動産賃貸業を専業とすることはなく、本業と大家さんを兼業することになるからです。

 

そこで、当サイトでは”普通のサラリーマン”である筆者が”普通の人”がはじめる不動産投資に役立つデータ、資料を提供していきます。

現地の写真や立地ごとの相場など、やろうと思えばできるけれど時間が足りない…調査が障害になって不動産投資に踏み切れない、そんな悩み解決の一助になれば幸いです。

東京に住んでいるけど大阪の物件も検討したい、関西に住んでいるけど現地調査の時間が…、そんな方々にも読んでいただけたらと思います。

 

最後に

当サイトの目的は「情報」の提供であり、特定の事業者・物件を推奨したり、利益を保証するものではありません。

投資はご自身の判断にて行っていただくようお願い致します。

スポンサーリンク

-当サイトについて

© 2021 大阪不動産リサーチ