大阪の開発プロジェクト

大阪MaaS と オンデマンドバス

スポンサーリンク

大阪MaaSとオンデマンドバス

2021年3月4日、Osaka Metro(大阪メトロ)はスマートフォン用アプリ「Osaka MaaS 社会実験版」の配信を3月5日から開始することを発表しました。本記事では大阪MaaSとはなにか、開発されたスマホアプリ「Osaka MaaS 」で予約できるオンデマンドバスについて調査しました。

 

ポイント

  • 大阪MaaSはOsaka Metroが取り組む効率の良い移動のためのサービス
  • スマートフォン用アプリ「Osaka MaaS 社会実験版」の配信開始
  • オンデマンドバスの運行開始

 

大阪MaaSとは

MaaSとは、Mobility as a Service(モビリティ・アズ・ア・サービス)の頭文字を取ったもので「サービスとしての移動」と訳されます。大阪MaaSはOsaka Metroが都市型MaaSとして取り組むもので、ITを用いて鉄道やバス、シェアサイクル、タクシーといった移動手段を継ぎ目なく繋ぎ、利用者が効率よく移動できることを目指しています。

 

Osaka Metroの取り組み

Osaka Metro Groupは2018-2025年度 中期計画(2020年12月改訂版)の事業構造改革の項目において、

鉄道・バスを中心とする大阪ならではの都市型MaaS構築を軸に、デジタルマーケティング事業 に包含していく既存の流通・広告事業、都市開発事業、社外の事業をつなぎ、それぞれの相乗 効果を発揮して、「交通を核にした生活まちづくり企業」を具現化し、事業全体の発展を目指す。

としており、MaaSを中心として

  1. 広告・流通を含むデジタルマーケティング
  2. 都市開発(沿線開発)
  3. 新規事業(交通との逆相関)
  4. 社外の事業

の4つを結びつけることで、「大阪に住みたい」「大阪にまた行きたい」と思える大阪の街づくりを目指しています。

 

引用元:Osaka Metro Group 2018-2025年度 中期経営計画(2020年12月改訂版)

 

スマホアプリの開発

Osaka Metroは、2021年3月5日(金曜日)にスマートフォン用アプリ「Osaka MaaS 社会実験版」の配信を開始しました。このアプリの機能は、

  • 2021年3月30日から運行開始したオンデマンドバスの予約・決済機能
  • Osaka Metroを含む関西2府4県で運行する多様なモビリティを用いた経路検索

となっています。次の項目ではOsaka MaaSアプリで利用できるオンデマンドバスについて紹介します。

 

オンデマンドバスとは

オンデマンドバスは路線バスのような規定の経路や時刻表がなく、スマホアプリ「Osaka MaaS」や電話で乗車時間と場所、降車する場所を予約するとシステムが自動生成したルートを通って目的地まで運行してくれる乗合バス(定員8名)です。

 

オンデマンドバス(引用元:Osaka Metro ニュースリリース)

 

オンデマンドバスの概要

オンデマンドバスの概要をまとめました。早朝から夜遅くまで年中無休で運行されるため、自動車免許を保有していない(返納した)人や自転車等での移動が困難な人でも便利に利用できます。

 

車両 ワンボックス(定員8名)
運行時間 6:00-23:00(年中無休)
運行エリア 大阪市平野区、生野区
運賃 大人210円、小児110円
乗降場所 平野区135、生野区72 箇所

※上記の概要は2021年4月19日時点でわかっているものです。

 

○ 生野区運行エリア バスマークが乗降可能場所(引用元:Osaka Metro Group オンデマンドバスのご案内)

 

○ 平野区運行エリア バスマークが乗降可能場所(引用元:Osaka Metro Group オンデマンドバスのご案内)

 

ぐりーんりんく号
どちらのエリアもかなり密に乗降可能場所が設定されていますね!

 

オンデマンドバスの利用方法

オンデマンドバスは事前に予約が必要です。スマホアプリ利用と電話予約の2通りの方法があります。

 

スマホアプリ「Osaka MaaS 社会実験版」を利用する場合

(手順)

  1. アプリを起動し、オンデマンドバス予約の条件を入力
  2. 乗降場所を選択し内容確認⇨「予約」をタップして予約完了
  3. 出発時刻までに乗車場所へ
  4. 運転士に「予約番号」を伝え、運賃を支払う(現金払いの場合)
  5. アプリの「乗車する」をタップしてスマホ画面を運転士に提示

 

電話予約する場合

(手順)

  1. Osaka Metro オンデマンドバスコールセンターに電話 0570-08-6600(注意:通話料金が必要です)
  2. コールセンターから「予約番号」が発行されるのでメモ
  3. 出発時刻までに乗車場所へ
  4. 運転士に「予約番号」を伝え、運賃を支払う

 

まとめ

Osaka Metroが取り組む都市型MaaSは利用者が移動をスムーズにできるようにIT技術を用いてこれまでになかった移動手段や方法を提供するサービスです。今後、実際のアプリ使用やオンデマンドバスを利用した際に、レポートを追加します。

検索

スポンサーリンク

-大阪の開発プロジェクト

© 2021 大阪不動産リサーチ