その他の投資(FX、株式投資)

【新規募集】イークラウド 1号プロジェクト 魅力と課題

スポンサーリンク

イークラウドの1号プロジェクト公開

プロが厳選したベンチャー企業に出資することができる株式投資型クラウドファディング イークラウド から記念すべき1号プロジェクト「地元カンパニー」が公開されました。

地方創生を目的とした”全国47都道府県の地元をギフトでつなぐ、地方創生プラットフォーム「地元カンパニー」”の魅力と課題を調査しました。

 

「地元カンパニー」のポイント

全国47都道府県の地元商品をパッケージ化、「地方創生プラットフォーム」を目指す

2020年度は年商1億円突破を見込み、2025年度には年商48億円を目指す

法人売上は3年で5倍以上、売上の8割を占める法人ギフト市場は2.8兆円規模

2020年8月27日まで1号案件記念キャンペーン実施中!

 

>> イークラウドでベンチャー企業を応援!

 

プロジェクトの概要

「地元カンパニー」プロジェクトの概要をまとめました。

 

企業 株式会社地元カンパニー 
事業内容 カタログギフト事業
資金使徒 ギフト品生産者開拓費、人件費、広告費
申込開始 2020年07月29日(水) 08:00〜
目標・上限募集額 3000万円・5000万円
募集株式の金額 10000円/株
増加する資本金 5000円/株
増加する資本準備金 5000円/株
投資金額 10・20・30・50万円
株主間契約 あり

 

最低投資額は10万円(10株)から可能ですが、株主優待を受けるためには50万円コースへの申し込みが必要です。

 

○ 企業が求める応援して欲しい方

  • 自分の地元に誇りを持っている方
  • 都市で働きながらも、何らかの形で地元に貢献したい方
  • 地方の課題解決や、地方創生というテーマに関心がある方

 

1号案件キャンペーン

8月27日まで、1号案件に投資した人を対象に「地元カンパニー」のカタログギフト(8,000円相当)をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

 

キャンペーン概要

○ 対象者

  • キャンペーン期間中に1号案件に申込みを完了していること(既に申込みを行っていても対象)
  • 1号案件の期日までに申込金額の入金が完了していること
  • 1号案件の成立までにキャンセルおよび申込みの撤回をしていないこと

○ 注意点

  • 2020年9月下旬以降、イークラウドに登録している住所宛に順次送付
  • 適用条件を満たせば自動的にキャンペーンへの応募が完了
  • 投資金額(口数)に関わらず、特典内容は同一
  • キャンペーンはイークラウド株式会社が行うため、地元カンパニー社の資金使途に影響はない
  • 届出事項の虚偽や利用規約違反が判明した場合はキャンペーン対象外になる

 

ぐりーんりんく号
キャンペーンは魅力的だけど株式投資型クラウドファンディングの最大の目的「事業に対する共感又は支援」を忘れずに!

 

プロジェクトの魅力

地元カンパニーが目指す「地方創生」は今後注目すべきキーワードのひとつであると考えられます。

また、2020年現在、国内のギフト市場は11兆円、同社の売り上げの8割を占める法人ギフトは2.8兆円の巨大市場です。

 

法人ギフト」とは企業のキャンペーン、株主優待や周年記念などの場面で贈られるギフトで、その需要は増加傾向にあります。

その中で「贈り手らしさ」が伝わらないというカタログギフトの課題を解決する一つの方法として、地域ならではの産品や旬の生鮮品を選べるカード形式のカタログギフト「地元のギフト」を提案しています。

 

ぐりーんりんく号
管理人が株式を保有するオリックス株式会社の株主優待も「ふるさと優待」という名の全国各地の商品を集めたカタログギフトです!

 

今回の資金で行うこと

今回の資金は生産者開拓と営業活動を目的とし、全国47都道府県の網羅・営業強化で受注10倍を目標に事業を拡大する計画です。

2022年にはSNSでのギフトに対応、2025年には年商48億円を目指しています。

最終的にIPO(新規上場株式)を目指しますが、それがいつなのかは明らかにされていません。

 

引用元:イークラウド PICKUP PROJECT

 

イークラウド

 

プロジェクトの課題

同じようなコンセプトのカタログギフトが複数あることは同社の今後の成長に大きな影響があるため、他社商品を調査しました。

 

株式会社ハーモニック

日本全国47都道府県の“美味・名品”から選べるカタログギフト『日本の贈り物』

引用元:株式会社ハーモニック公式サイト

 

株式会社47CLUB(よんななクラブ)× RING BELL

それぞれの地の美味・美食に精通する地方新聞社が選んだ、全国47都道府県の自慢の味わいを一冊にまとめたカタログギフト

引用元:リンベル株式会社ホームページ

 

上記2社はいずれも地元カンパニー社よりも歴史が長く、資本金・従業員共に大きく上回っています。

地元カンパニー社が従来のカタログギフトとどう差別化を図っていくのか・認知度をどのように向上させるのかが課題であり、注目したいところでもあります。

 

インターネット検索順位の比較

地元カンパニー社が展開する「地元のギフト」がインターネット検索で上位表示されれば、認知度や利用頻度も向上すると考えられます。

複数のキーワードでGoogle検索を行い、検索順位を調査しました。

 

検索ワード:地方 カタログギフト

「地方 カタログギフト」で検索すると地元カンパニー(gift.jimo.co.jp)が1位・2位に表示、3位に47CLUB(よんななクラブ)× RING BELLという結果になりました。

 

Google検索結果より

 

検索ワード:地元 カタログギフト

「地元 カタログギフト」という検索ワードでもトップに表示されました。

 

Google検索より

 

検索ワード:名産品 カタログギフト

「名産品 カタログギフト」という検索ワードでは47CLUB(よんななクラブ)× RING BELLがトップ表示、地元カンパニーは2位表示でした。

 

Google検索より

 

複数の検索ワードにおいて、「カタログギフト」と地域の名産品に関連するワードを組み合わせることで上位検索されることを確認しました。

サービス認知度向上の課題に対する対策はきちんとされていると考えられます。

 

まとめ

イークラウドの1号プロジェクト「地元カンパニー」について魅力と課題をまとめました。

魅力が多い反面、課題があることも事実です。

株式投資型クラウドファンディングの原則は

 

  • 取得する株式は換金性が著しく低く、価値が消失する等、その価値が大きく失われるリスクがある。
  • 株券であっても配当が支払われないことがある。
  • 配当及び売却益等金銭的利益の追及より、株式発行者とその事業の支援が主たる目的である。

 

であることを忘れずプロジェクトへの出資判断をしていただきたいと思います。

 

>> イークラウドの特徴はこちら

検索

スポンサーリンク

-その他の投資(FX、株式投資)

© 2020 大阪不動産リサーチ