不動産ファンド調査

ぽちぽちFUNDINGの登録手順を画像で解説

スポンサーリンク

ぽちぽちファンディングに登録!

2020年8月にサービスを開始した新規クラウドファンディング、ぽちぽちFUNDING(ぽちぽちファンディング)に登録しました。

1号案件の情報はまだ公開前ですが、まずは会員登録をしてファンドの公開を待ちましょう!

画像で登録方法を解説します。

 

ぽちぽちファンディングに出資するなら>>

 

 

ぽちぽちファンディングの概要

ぽちぽちファンディングは不動産を取得するための資金を募集し、その不動産の運用益の一部を配当として還元する不動産特定共同事業に基づくファンドです。

2020年8月3日から会員登録を開始しました。

 

事業者

下記まとめは執筆時点(2020.9.15)で開示されている情報に基づく内容なので、今後変更される可能性があります。

事業者 アイディ株式会社
ファンドの種類 不動産特定共同事業
サービス開始 2020年8月
予定利回り 未定
投資家保護 優先劣後システム
最低投資額 1万円
創業 1969年4月
資本金 1億円
代表取締役 池田 昌

 

ぽちぽちファンディングの特徴

ぽちぽちファンディングの4つの特徴を簡単にまとめます。

 

>>ぽちぽちFUNDINGの特徴と評判はこちら

【新規事業者】ぽちぽちFUNDINGの特徴と評判

ぽちぽちFUNDINGのポイント 創業から50年のアイディ株式会社が運営する不動産特定共同事業法に基づく不動産クラウドファンディング、ぽちぽちFUNDINGのが2020年8月3日(月)より出資者登録を ...

続きを見る

 

① 最低投資額が1万円、後払い方式、解約可能

1口1万円から投資ができるため、投資予算が小さい方でも分散投資が可能です。

出資確定したあとに投資額を振り込む方式であるため、資金が無駄に拘束されません。

原則としていつでも解約が可能です(要手数料)。

 

② 投資対象が明確、管理は不要

運用される不動産が明確です。

物件取得から売却までアイディグループが行うため、出資後の管理は不要です。

 

③ 担保、保証、投資家保護の仕組み

対象不動産の抵当権等の担保はありませんが、優先劣後システムを採用しています。

 

④ 資産運用について学べるコンテンツの提供

セミナー、メルマガ、動画を配信し、お金に関するスキルアップコンテンツを提供しています。

YouTubeにてアイディ社社長による「クラウドファンディングってどうなの?」を配信しています。

 

 

登録方法

ぽちぽちファンディングのネーミングは、「スマホでぽちぽち」 + 「クラウドファンディング」を表しているとのことなので、スマホからぽちぽち登録する手順を紹介します。

 

1. ぽちぽちFUNDINGから「まずは無料で会員登録」をタップ

 

2. メールアドレスとパスワードを入力 → 仮登録完了

 

3. 認証用メールに記載されたURLにアクセスし、基本情報を入力

 

4. 職業と資産を入力

 

5. 本人確認書類(運転免許証+保険証など、2種類必要です!)を入力・アップロード

 

6. 登録する銀行口座番号や名義がわかる資料等をアップロード

 

7.入力内容が正しいか確認画面で確認 → 出資者情報登録申請が完了

 

8. 本人確認のためのハガキを受け取り、本人確認ID(認証コード)を入力 → 完了

本人確認ID登録のはがき

 

 

9. マイページの確認

 

お疲れさまでした!

ぽちぽちFUNDING

 

まとめ

ぽちぽちファンディングはスマホから投資家登録できる新規クラウドファンディング事業者です。

最低投資額が1万円からと少額投資ができること、資産運用について学べるコンテンツを提供していることなど、クラウドファンディング未経験のかたが始めやすい事業者です。

 

1号ファンドが公開されていませんが、当サイトでもファンドの調査を行う予定ですので、会員登録をしてリリースを待ちましょう。

検索

スポンサーリンク

-不動産ファンド調査

© 2022 大阪不動産リサーチ